結婚占い

どうせ飲むなら街コンで飲めば、飲酒と出会いの一石二鳥です。
MENU

結婚できるかどうか不安になって婚活スタート

カップルのイラスト

 

就職して仕事が軌道に乗ってきた頃、仕事仕事で恋愛に気持ちをシフト出来ずにいました。

 

早く結婚して子供を産みたいと言っていたにも関わらず、気づけば周りの人の方が次々に結婚し始めていきました。

 

そんな毎日に、仕事は楽しくもありましたが、ふと不安になり、婚活を始めようと思い立ちました。

 

振り返れば、その頃まだ23だったので、今考えるとなぜそこまで結婚と思っていたのかは?なのですが。

 

まだ若かったこともあり、周りの独身の友達と一緒に合コンに行ってみたり、普段行っていないお店に飲みに行ったり、いつものお店で常連同士話してみたり、時には社内で探してみたりと自分の行動範囲で色々と試してみました。

 

ですが、これといって成果はなく。

 

友達は様々な形で増えましたが、恋愛に発展する相手にそんなにすぐにめぐり逢うことはありませんでした。

 

自分に合った婚活が見当たらず・・・

かといって結婚相談所は堅苦しいような、敷居が高いようなイメージがあったので勇気が出ず。

 

なんだかすぐに所員の方にマッチングされてお見合いをさせられる。

 

そうしたら断るのが難しそう。

 

それでコンピューター上のデータだけを参考に相性のいい方と結婚なんて…と想像ばかり膨らんでいたのです。

 

顔が見えない相手とでは不安が大きかったので、ネット上での婚活に挑戦することもありませんでした。

 

婚活パーティーやツアーなども、先に周りから聞いていた噂で勝手なイメージが出来上がっていて、ろくな人が来ないんではないかと思っていました。

 

また、冷やかしの人に当たるのは嫌だという妙なプライド、これといってアピールポイントのない自分でぶつかって、最後に名前が書かれないのは恥ずかしい…などと躊躇してしまいました。

 

 

どうせ飲むなら街コンがいいんじゃない?

その頃、街コンというものがあることを知り、お酒を飲んで何軒か回るのであれば、行動自体は普段していることと変わらないなぁと思い、参加してみることにしました。

 

友達と参加することもでき、気軽に出来る婚活だったことも良かったんだと思います。

 

正直、本気で結婚したがっている人と知り合うという感じではありませんでしたが、普通に飲みに行っているように出会えて、片隅で結婚も考えられるという軽い感じが私には合っていたんだと思います。

 

その後は一緒に飲みに行くようになって、そこでお互いが好きになれば交際も出来ます。

 

普通に生活をしているよりも出会いが増えた。

 

ぐらいの感覚で結婚相手が見つかったら一番自然なので、それには街コンは最適な方法だと思いました。

 

 

このページの先頭へ